さとうもとき49歳

さとうもとき
  • お問い合わせ

プロフィール

1968年4月13日、北海道室蘭市生まれ。48歳。A型。 ギターを手にしたのは14歳の頃。バンドスタイルから形を変えながらも音楽活動を続けて30年。現在、シンガーソングライターとしてひとりギターを抱え活動中。
振り絞るように歌われる声に赤裸々な思いを乗せパワフルなボーカルと力強く核心をついた歌詞、そして夢をあきらめないその姿が同世代を中心に共感を得ている。

これまでに5枚のアルバム、2枚のLiveDVDをリリース。
2006年市川JAMES洋二(exストリート・スライダース)プロデュースによるマキシシングルをリリース。“わたしの卑しき魂よ”がフジテレビ「ザ・ノンフィクション」なにわのホストシリーズのテーマ曲に抜擢され話題になる。2008年地元北海道の人気番組「のりゆきのトークDE北海道」エンディングテーマに抜擢、さらにこの年「フォークジャンボリー岩見沢」に出演、南こうせつ、イルカらと共演をはたす。
2011年4月5枚目のアルバム「人生という詩」リリース、ジャケット写真を写真家横浪修氏が撮影で話題に・・・
魂で世の中を耕す男・さとうもときの今後に乞うご期待!

●主な経歴

2006年 フジテレビ「ザ・ノンフィクション」のテーマ曲に楽曲が使われる(以後、シリーズ全作に楽曲を提供)
2008年 地元北海道文化放送「のりゆきのトークで北海道」のエンディング曲に抜擢
「フォークジャンボリー岩見沢」に出演、南こうせつ、イルカらと共演をはたす

●ディスコグラフィー

2004年4月2nd Album 「猿に烏帽子」
2005年12月3rd Album 「もときよきとも」
2006年7月マキシシングル 「旅人に問う」(市川JAMES洋二プロデュース)
2009年4月4th Album 「我、40になりけり」
2011年4月5th Album 「人生という詩」